カートをみる マイページへログイン お問い合せ サイトマップ

公式サイトへ

一箱からでも承っております。「お元気ですか?」の言葉の代わりに広島の味を遠くのあの人に、ぜひお届け下さい。
(お届け先指定が可能です)

主人一菓言

私はお菓子屋です。
毎日、美味しいお菓子を作っています。毎朝、試食もします。うらやましいとおっしゃる方もいらっしゃいますが、仕事ですから、メタボも気にせず、味見をしています。

お菓子をつくる喜びは、食べてくださる人のことを思うときです。幼い子供たちからご年輩の方までたくさんの人が食べてくださいます。

ところでお菓子を食べるときの情景を思い浮かべてみてください。
どんなとき?にぎやかな家族団らんのとき、親しい人との楽しい語らいのとき、お世話になった方への手土産にも…、お菓子は人の心に喜びを与えてくれるのではありませんか。

お菓子を食べながら喧嘩をする人はいません。だからお菓子は、“平和の食べもの”なのです。世界中の子供たちがお菓子を食べられるときが来たら、きっと世界中から戦争はなくなるでしょう。

だって、お菓子を食べるときは、みんな笑顔だから。

いつか、そんな日の来ることを期待しながら、毎日、お菓子を作っています。

当社の社是は『誠』です。誠心誠意の“誠”です。誠心誠意の気持ちで、人の心が温かくなるように一生懸命奉仕したいと思っています。
それからもう一つ、大切にしている言葉は『百試千改』です。つねに前向きの気持ちで取り組んで行きたいと思っています。

にしき堂の銘菓「もみじ饅頭」は、衛生完備の工場で、年中無休で、毎日早朝からつくっています。
お客様のお手元に、いつも焼きたての新鮮なお饅頭をお届けしたいからです。
素材には、特にこだわりを持っています。

北海道十勝地方には毎年出かけて、小豆畑を見てまわります。輪作なので同じ畑では8年に1度の収穫です。雄大な大自然に抱かれて、小さな可愛らしいアズキの花は、すくすくと健康に育ち、秋になると見事な小豆になり、艶やかな自然の息吹きを遠い広島まで運んできてくれます。

製あん工場のある広島市海田地区には、名水として有名な“日浦山湧水”がたっぷり湛えられています。北国育ちの小豆たちは、ここでのびのびとくつろぎ、美味しいあんに生まれ変わるのです。